【開講】ワーク・シフトラボ ベーシック講座 第一期

ワーク・シフトラボ ベーシック講座とは?

 価値創造ワークの創造性を担当する「狂人」と協働し、より発展させられるゲートキーパーの育成講座です。
 
 ※ゲートキーパーはこちらで詳細を説明しております。
 http://so-guu.com/work-shift-lab00/
 

この講座のゴール

・ゲートキーパーとして成長するために何をすれば良いかわかる

・自身が目指すべきゲートキーパーモデルの仮説が立つ

・切磋琢磨し合うゲートキーパー仲間が出来る

 

想定している参加者像

・既にゲートキーパーとして活動しているがもっとキャリアアップしたい人
・これから価値創造の仕事に加わりたい人
・新規事業担当者
・コンサルタント
・創業社長を支えるCxO
・キュレーター、編集者、プロデューサー、ディレクター、軍師、コーチなど
 

当講座の特徴

1.ゲートキーパーの秘訣集(パターン・ランゲージ)

2.多種多様な狂人とのワーク(ビジネス/Webメディア/アート/分類不能)

3.経験学習・体験型学習による実践的な学び(ゲーム/ワークショップ)

4.科学的な特性分析で自らに適したGKスタイルの見極め(臨床心理士によるIQテスト)

 

内容

 7回分の講座
 (第一・第三火曜日の夜19時〜22時)

 IQテストによる特性調査
 (臨床心理士による対面での約100分+後日結果振り返り60分)
 
 

<カリキュラム詳細>

 
第一回
セミナー「ゲートキーパーとワーク・シフトラボ
・ゲートキーパーの実例を知る
・暗黙知と形式知、更にその伝達の理解
・ワークショップ「ヒーローインタビュー」
 
第二回
ワークショップ「狂人を理解する トライ1
・多様な狂人達とのコミュニケーション
・分野の違う狂人4人とやり取りを行う
 
第三回
ワークショップ「マイスタンド研究会
・自分の中にある「狂人(狼因子)」の理解と自覚
 
第四回
セミナー&ワーク「ゲートキーパー パターン・ランゲージ1
・ベースモデル
・マインドセット
 
第五回
セミナー&ワーク「ゲートキーパー パターン・ランゲージ2
・ベースモデル
・マインドセット
 
第六回
ワークショップ「狂人を理解する トライ2
・第二回と同じ多様な狂人達とのコミュニケーション
・パターン・ランゲージの活用
 
第七回
アドバンス講座お試し体験「狂人とのコラボレーション設計&説得
・初めて会う狂人の事を理解し、協働プロジェクトを提案
・本当に狂人を口説けるかを実践する
 
 

講座概要

<費用>

通常12万円(税別)のところ
第一期に限り ≪6万円(税別)≫ にてご提供します。
 
(有料講座としては初になるので、テスト要素を含みます。
 それを加味しての価格です。予めご承知おきください。)
 
 

<人数>

8人程度を予定
 
 

<会場>

Workspace at Otemachi(通称:WaO(ワオ))
 
(住所)
 東京都千代田区神田錦町1-23-7
 アイコンフォート神田橋ビル3階 小樽商事東京オフィス内
 
(アクセス)
 東京メトロ大手町駅(c2b出口)徒歩約4分
 都営新宿線小川町駅から徒歩約6分
 JR神田駅(西口)から徒歩約8分
 
 

<日程>

第一期ベーシック講座

 第1回 2月6日 (火) 19時半〜22時
 第2回 2月20日(火)19時半〜22時
 第3回 3月6日 (火) 19時半〜22時
 第4回 3月20日(火)19時半〜22時
 第5回 4月3日 (火) 19時半〜22時
 第6回 4月17日(火)19時半〜22時
 第7回 5月8日 (火) 19時半〜22時 注:この日だけ第二週火曜
 

申込方法

こちらのフォームにご記入下さい。
 
申込締切(1/25終日)後、選考の上1/27中に合否を決定
登録したメールアドレスに連絡します。
合格された方は料金を1/31までにお支払いください。(請求書後払いは除く)
支払いの確認ができた時点で参加が確定します。
 
 

 終了後

ベース講座を終了すると、狂人とのプロジェクトや、
ゲートキーパーのスキル高めるためのトレーニングプログラムに
参加できるようになる「ゲートキーパー’sギルド」に加入できます。
 
ゲートキーパー’sギルドでは定期不定期に関わらず、
より実践的なゲートキーパーの研究を行っております。
 
 

 参考

▼「ゲートキーパー」という言葉は
 下記の記事のミハイ・チクセントミハイ教授の言葉より引用  
 https://bizzine.jp/article/detail/632
 
▼ワーク・シフトラボ参考資料
 http://so-guu.com/work-shift-lab00/

コメント

  1. […] 引用:ワーク・シフトラボ ベーシック講座とは? […]

Top