Let’s Play Innovationの全体像

◎身につく能力

  • 事業開発力
  • 商品開発力
  • リスク対応力

◎研修での活用方法

対象

新規事業担当者、起業家候補、商品開発者、ベンチャー企業社員など

研修

起業家、イントレプレーナー、M&Aなどの育成研修

研修案

新規事業開発/リーンスタートアップ

◎ゲームの概要

新規事業作りのコンサルタントが作った
“リアル”な新規事業作り体感カードゲーム[Let’s Play Innovation!!]

◎ストーリー

失敗を恐れていてはイノベーションなど起こりません。
一方、挑戦することには当然リスクもコストもつきまといます。

新しい領域で勝負するには
それでもトライ&エラーをしていくしかないのです。

このゲームではそんなイノベーションのリアルを反映させました。
「失敗しなければ勝てない」ゲームなのです。

ビジネスの世界では競合や厳しい経済状況が待ち受けています。
内外部の環境を分析をしつつ、潰れない程度の失敗をしなければいけない。

その過程を経て、
最後には成功しなければいけないカードゲームなのです。

様々なことに目を配らせながらイノベーションを起こしましょう!

◎プレイ方法

プレイ概要

先攻後攻を決め、順番にカードを目の前に並べていきます。
*活動カードは種類(色)に重ねて置いていきます。
*数値は各者の事業利益です「×100万円」として数えます。

最後に活動カードの合計得点が高い人の勝利となります。
*カードの種類ごとに1人しか得点となりません。(他の人は0点)

準備


カードを全てシャッフルして山札を作る。


山札の上から1枚抜き、裏にして避けておく。


手札を1人につき、4枚ずつ配る。


手札に【イベントカード:すぐ出す】が配られた人は、そのカードを相手に見せてから山札に戻し、山札をシャッフルする。


山札に戻した枚数を山札の上から引く。
*【イベントカード:すぐ出す】が出たら、④⑤をもう一度行う。

遊び方


先攻後攻を決める。
*ここ一週間で一番稼ぎの多い人が先攻。
 もしくはじゃんけんで勝った人から。


先攻は山札の上から1枚引く。


手札からカードを1枚出す。
*活動カードは必ず黒い部分の文字を自分が読めるように出す。
*カードの中央に赤文字で相手あるものは効果として発動する。


先攻の手順は以上で、後攻も同様に行う。


自分が前のターンで、場に出したカードと同色のカードを出す時は、カードを重ねて向きを反転させる。


「トライ&エラーカード」を出した際もカードの向きを反転させる。


交互に手番を繰り返し、出せるカードが無くなるまで続ける。

勝利条件

最後に活動カードの合計得点が高い人の勝利となります。

活動カードの得点は、種類(色)ごとに1番点数の高い人のみが加算となります。(他の人は0点。)

「失敗」がある人はマイナス点も数えます。

ECページ

https://shop.so-guu.com/items/16047840

口コミ

https://bodoge.hoobby.net/games/lets-play-innovation

動画紹介

お気軽にお問い合わせください。03-3868-2454営業時間 10:00~18:00【土日・祝日除く】

お問い合わせ