株式会社遭遇設計(以下、「当社」)は、会社が保有する機密情報および顧客から受領した機密情報、並びに個人情報について、保護すべき情報資産であることを強く認識し、情報資産の機密性、完全性、および可用性の確保のために、以下の基本方針のもと、情報セキュリティの強化を目指して努力してまいります。

第1条 管理体制
当社は、情報セキュリティ統括責任者の下、管理体制を整え、各種規程を整備し、全社的に情報セキュリティを推進します。

第2条 情報セキュリティーポリシーの確立
当社は、基本方針、管理規程、ガイドラインで構成される情報セキュリティポリシーを策定し、これを当社の働き手に周知徹底します。

第3条 教育・訓練
当社は、働き手の情報セキュリティへの意識向上を図ります。

第4条 情報資産の管理
当社は、情報セキュリティに関する法令、契約等のほか本方針をはじめとする情報セキュリティポリシーに従って情報資産を管理、運用いたします。

第5条 継続的改善
当社は、本方針に従って、情報セキュリティ管理の仕組みを継続的に見直し、必要に応じて、これを改善します。

注釈
機密性: アクセス権を持つ者だけが、情報にアクセスできることを確実にすること。
完全性: 情報および処理方法が正確であることを保護すること。
可用性: 認可された利用者が、必要なときに、情報および関連する資産にアクセスできることを確実にすること。

お気軽にお問い合わせください。03-3868-2454営業時間 10:00~18:00【土日・祝日除く】

お問い合わせ