緊急事態宣言 リモートワーク対策 無料支援キャンペーン

■概要

緊急事態宣言による【リモートワークでの雑談支援】のため、社内交流用ビジネスゲーム「リモート談話室(リモ談)」の無料提供キャンペーンを実施

~緊急事態宣言が発令された4月26日から5月22日までに申し込まれた方に雑談促進をする交流用ビジネスゲーム「リモート談話室」を一ヶ月間無料にて提供するキャンペーンを実施。リモートワークを行う企業や法人に先着30社まで。~

 ビジネスゲーム開発を行う株式会社遭遇設計(本社:東京都文京区、代表取締役:広瀬 眞之介、以下 広瀬)は、緊急事態宣言にてリモートワークを実施する企業や法人を支援するため、4月26日から5月22日の間、リモートワーク中に失われがちな【雑談を促進する交流用ビジネスゲーム】の使い放題サービス「リモート談話室(リモ談)」の無料提供キャンペーンを実施いたします。

リモートワーク支援キャンペーン

■キャンペーン説明

緊急事態宣言の発令により、再び急なテレワーク・リモートワークを余儀なくされ、予定していたリアル研修や、オフラインでのコミュニケーションの機会を失う企業や学校がいらっしゃいます。

そこで、感染拡大を防ぐため苦労されている企業や団体を応援するため、雑談促進をする交流用ビジネスゲーム「リモート談話室(リモ談)」をキャンペーン価格にて提供します。

リモートワークでのコミュニケーション不全にお困りの企業、学校、NPOなどに、弊社の「リモート談話室」を先着30社まで無料。

31社目以降も半額にて提供します。

■キャンペーンでアピールしたいこと

リモートワークの課題として必ずあげられる「コミュニケーション不足」。特に、業務とは関係ないコミュニケーションの【雑談】は、一日0分という方が42.4%となり、離職やエンゲージメント低下、メンタル不調、新規事業の低下の遠因とされています。(引用:2020年10月「テレワークのコミュニケーション」調査 サイボウズ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000157.000027677.html)。

また、雑談はそれ自体を目的にして実施する事が難しく、命令しても達成できません。

そこで、遭遇設計ではビジネスゲームにより自然とコミュニケーションや雑談が生まれる交流用ゲームの使い放題サービスを2021年4月より提供しております。

今回の緊急事態宣言により、必要とされる方々に届けたく今回のキャンペーン実施することにいたしました。

■キャンペーン概要

内容: 「リモート談話室」を1ヶ月間無料提供
期間: 4月26日から5月22日の間にお申し込み頂いた方
対象者: リモートワークを実施している法人(企業、学校、NPOなど)。先着30社まで。
申込方法:このページ最下部より問い合わせ。

<注意事項>
※お申し込み多数などにより予告なしで当キャンペーンを終える可能性がございます。

■本件に関するお問い合わせ先

企業名:株式会社遭遇設計

担当者名:広瀬眞之介

Email:info@so-guu.com

    ご希望の内容をお選びください必須 ご相談・ご依頼資料のご請求ゲームの体験希望お見積もり当社への取材その他
    ご所属団体・法人名必須
    ご担当者様 お名前必須
    お電話番号必須
    所在地(オフライン研修をお求めの場合)
    メールアドレス必須
    ※メールアドレス確認必須
    お問い合わせ内容必須
    必須 

    お気軽にお問い合わせください。03-3868-2454営業時間 10:00~18:00【土日・祝日除く】

    お問い合わせ